【操作方法】Galaxy S20 5G SC-51Aで電話をかける




 Galaxy S20 5G SC-51Aを利用しています。待電話をかけるにはどうすれば良いですか

 

操作方法

1.待受け画面(ホーム画面)で「ダイヤルアイコン」をタップする。

2.相手の電話番号を入力する。
※同一市内へかけるときでも市外局番から入力してください。

3.「発信ボタン」をタップする。

4.通話が終了したら「終話ボタン」をタップする。

補足事項

・1回の通話ごとに発信者番号を通知/非通知にするには、電話番号の前に「186」(通知)/「184」(非通知)を入力します。「発信者番号通知」を利用して、あらかじめ通知/非通知を設定することもできます。

・銀行の残高照会やチケットの予約サービスなど、通話中に番号を追加入力する必要があるサービスを利用する際、あらかじめメインの電話番号と追加番号を一度に入力して発信するためには、「2秒間の停止を追加」または「待機を追加」
を使用します。
– 電話画面で、電話番号を入力 →「縦点三つのメニューキー」→「2秒間の停止を追加」→任意の番号を入力 →「発信ボタン」をタップすると、電話がつながって約2秒後にプッシュ信号(番号)が自動的に送信されます。
– 電話画面で、電話番号を入力 →「縦点三つのメニューキー」→「待機を追加」→ 任意の番号を入力 →「発信ボタン」をタップすると、電話がつながって「はい」をタップしたときにプッシュ信号(番号)が送信されます。

・VoLTEは、通話やビデオコールを高品質で利用できます。VoLTEの利用には、自分と相手が以下の条件を満たす必要があります。
– VoLTE対応機種であること
– VoLTE利用可能エリアであること
– 「モバイルネットワーク」の「ネットワークモード」が「5G / 4G / 3G/ GSM(自動接続)」「4G / 3G / GSM(自動接続)」のいずれかに設定され、「通話モード設定」がON に設定されていること
– 国内で「通話モード設定」をOFFにすると音声通信及びデータ通信が利用できなくなるため、常時ONで利用しましょう。

※待受け画面(ホーム画面)で「アプリフォルダ」→「設定」→「接続」→「モバイルネットワーク」→「ネットワークモード」
※待受け画面(ホーム画面)で「アプリフォルダ」→「設定」→「接続」→「モバイルネットワーク」→「通話モード設定」

・VoLTE(HD+)は、通話やビデオコールの音声がVoLTEよりさらに高音質で利用できます。VoLTE(HD+)の利用には、VoLTEの利用条件に加えて、自分と相手がVoLTE(HD+)対応機種である必要があります。

・ビデオコールは、お互いの映像を見ながら通話ができます。また、音声通話と切り替えられます。
– ビデオコールの発信時は音声通話料およびパケット通信料がかかります。また、着信時にもパケット通信料がかかります。
– 映像はベストエフォート通信(通信の混雑具合に応じた最適速度となる)のため、通信環境により品質は異なります。
– 音声通話中にビデオコールへ切り替えができなかった場合は、画面上にビデオコール切り替えに失敗した旨が表示され、音声通話が継続されます。
– ビデオコールの映像は、利用機種により表示処理に違いがあるため、Galaxy S20 5G SC-51Aで表示される自分の映像と相手に表示される映像の範囲が異なる場合があります。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です