【対処方法】AQUOS sense5G SH-53Aが充電できない(充電ランプが点灯しない/点滅する)。




AQUOS sense5G SH-53Aを利用しています。充電できません(充電ランプが点灯しない/点滅する)、どうすれば良いですか

充電しても使用時間が極端に短いなど、機能が回復しない場合は、内蔵電池の寿命の可能性があります。
以下の方法で、内蔵電池の充電能力を確認することができます。

 

対処方法

【内蔵電池の充電能力を確認】
1. 待受け画面(ホーム画面) →[設定]
2.[電池]→[健康度:xx]の部分をタップ

または、
1. 待受け画面(ホーム画面) →[設定]
2.[デバイス情報]→[電池の状態]

・充電中は電池残量約94%以下の時には充電ランプが赤色で点灯し、電池残量約95%以上になると充電ランプが緑色で点灯します。 充電完了後も充電ランプは緑色で点灯し続けます。

■充電ができない、充電ランプが点灯しない場合や点滅する場合は、下記の可能性があります。
・ACアダプタの電源プラグが、コンセントまたはアクセサリーソケットに正しく差し込まれていない。
・ACアダプタのUSB Type-CプラグとAQUOS sense5G SH-53Aがしっかりと接続されていない。
・操作方法や使用環境によっては、本体の内部温度が高くなり、熱くなることがあります。その際、安全のため充電が停止することがあります。その場合は、AQUOS sense5G SH-53Aの温度が下がってから再度充電を行ってください。

また、下記の点にも注意しましょう。
・電源を入れたまま長時間充電しないでください。充電完了後、本体の電源が入っていると内蔵電池の充電量が減少します。
・電池が切れた状態で充電すると、充電/着信ランプがすぐに点灯しない場合があります。その場合も充電は開始しています。
・電池切れの表示がされたあと、電源が入らない場合は、しばらく充電してください。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です