【操作方法】AQUOS sense5G SH-53Aでマナーモードを設定する。




AQUOS sense5G SH-53Aを利用しています。マナーモードを設定するにはどうすれば良いですか

公共の場所で周囲の迷惑とならないようにマナーモードやサイレントモードが設定できます。
マナーモードやサイレントモードを設定していても、静止画撮影のフォーカス音やシャッター音、動画撮影の開始音、終了音などは鳴ります。

■マナーモードの種類
[OFF]:着信音や操作音を含めたすべての音・バイブが鳴動します。
[バイブ]:着信音や操作音は鳴らず、バイブレータが動作します。アラーム音、メディア音は設定されている音量で鳴ります。
[ミュート]:着信音や操作音は鳴らず、バイブレータも動作しません。アラーム音、メディア音は設定されている音量で鳴ります。

 

操作方法

■マナーモード設定
1. ステータスバーを下にドラッグしてステータスパネルを表示
2. [マナーモード]
※アイコンをタップするたび、「マナーモードOFF」「マナーモード(バイブ)」「マナーモード(ミュート)」に切り替わります。
※「音量UPキー」/「音量DOWNキー」を押して音量バーを表示させても、マナーモードの選択項目(「マナーOFF」/「バイブ」/「ミュート」)が表示されます。繰り返しタッチして、設定したい項目を表示してもマナーモードを設定できます。

■サイレントモード設定
サイレントモードでは、通知や音に関する様々な詳細設定ができます。
1. ステータスバーを下にドラッグしてステータスパネルを表示
2. [マナーモード]を長押し(ロングタッチ)
3. 音の設定画面が表示されるので[サイレントモード]をタップ
※「今すぐONにする」/「今すぐOFFにする」をタップすると、設定した内容にかかわらず[ON/OFF]を切り替えられます。
4. 項目を選ぶ
・[人物]:着信やメッセージを受信した場合に、通知を許可する連絡先を設定します。
・[アプリ]:通知を許可するアプリを設定します。アプリの通知を許可していなくても、[人物]で設定した連絡先からの通知は届きます。
・[アラームとその他の割り込み]:音を出す動作を設定します。
・[スケジュール]:[サイレントモード]のON/OFFが自動的に切り替わるルールを設定します。
・[クイック設定の期間]:[サイレントモード]がOFFになるまでの期間を設定します。
・[通知の表示オプション]:制限する通知の動作について設定します。

※待受け画面(ホーム画面) →「設定」→「音」→「サイレントモード」としても設定を変更できます。
※アラーム音/メディア音については、「サイレントモード」の詳細設定で、音の「ON/OFF」設定をすることができます。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です