【操作方法】AQUOS sense5G SH-53Aのキーボードの位置やサイズを変更する。




AQUOS sense5G SH-53Aを利用しています。キーボードの位置やサイズを変更するにはどうすれば良いですか

 

操作方法

■「Gboard」のソフトウェアキーボードを利用している場合
「フローティング」機能によりキーボードの位置やサイズを変更できます。通常は画面下部に表示されるキーボードを自由な位置に置くことができます。

【キーボードの位置やサイズを変更】
1.文字入力画面で [点3つメニューキー]→ [フローティング]をタップ
・キーボードがフローティング状態になり、画面下部から分離します。
・キーボード下部をドラッグして好きな位置に移動
・四隅の枠をドラッグすると、拡大・縮小できます
・画面下部までドラッグすると、フローティング状態を解除し、サイズも戻ります

■「S-Shoin」のソフトウェアキーボードを利用している場合
以下のそれぞれの方法で、キーボードの位置やサイズを変更できます。

【キーボードの位置を変更】
1.文字入力画面で [左向き矢印アイコン]をタップし、[点6つの位置調整アイコン]を表示
2. [点6つの位置調整アイコン]をドラッグするとソフトウェアキーボードの位置を調整できます。

【キーボードをフローティング状態に変更】
1. 文字入力画面で [左向き矢印アイコン]をタップし、[フローティングアイコン]を表示
2. [フローティングアイコン]をタップすると、キーボードを画面下部から切り離します。
3. [点6つの位置調整アイコン]をドラッグすると、画面内の任意の場所にソフトウェアキーボードを配置できます。

【キーボードのサイズを変更】
1. 文字入力画面で [左向き矢印アイコン]をタップし、[サイズ調整アイコン]を表示
2. [サイズ調整アイコン]をドラッグすると、ソフトウェアキーボードのサイズを調整できます。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です