【操作方法】AQUOS sense5G SH-53Aをパソコンと接続してデータを転送する。




AQUOS sense5G SH-53Aを利用しています。パソコンと接続してデータを転送するにはどうすれば良いですか

 AQUOS sense5G SH-53Aとパソコンなどを接続することで、AQUOS sense5G SH-53Aまたは相手機を充電したり、本体メモリまたはmicroSDカードのデータを転送したりできます。

 

操作方法

【データの転送】
1. パソコンとAQUOS sense5G SH-53AをUSBケーブルA to C 02(別売)で接続する
※USBの設定画面が表示されない場合は、ステータスバーを下にスライドし、USB接続の使用方法についての通知をタップしてください。
2.[USBの設定画面]→[USBの管理]→[このデバイス]を選択
3.[USBの使用]でUSB接続の使用方法を選ぶ
接続時には「USBの使用」が「データ転送なし」になっているので「データ転送なし」以外に変更してください。
[ファイル転送/Android Auto]:MTPに対応したパソコンと本体メモリやmicroSDカードの間でデータを転送する場合や、Android Auto対応機器と接続する場合に設定します。
[USBテザリング]:AQUOS sense5G SH-53Aをパソコンと接続してモデムとして利用することでインターネットに接続できます。
[MIDI]:AQUOS sense5G SH-53AをMIDI入力に使用します。
[PTP]:MTPに対応していないパソコンと接続する場合に設定します。
[データ転送なし]:AQUOS sense5G SH-53Aの充電のみを行います。
4. データを転送する
5. 利用が終わったら、USBケーブルA to C 02を取り外す

※USB HUBや変換プラグを使用すると、正常に動作しない場合があります。
※一度に大量のデータを転送した場合、転送が中断することがあります。その場合はデータを分けて転送してください。
※データのやりとりをしているときは、USBケーブルを取り外さないでください。データが壊れることがあります。
※Windows 8.1/Windows 10以外のOSでの動作は、保証していません。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です