【対処方法】dtab Compact d-42Aのソフトウェアアップデート(システムアップデート)を行う。




dtab Compact d-42Aを利用しています。ソフトウェアアップデート(システムアップデート)を行うにはどうすれば良いですか

●ソフトウェアアップデートとは?
 ソフトウェアアップデートとは、dtab Compact d-42Aをより安全で快適に利用するためにソフトウェアの更新を行う機能です。以下の内容が含まれるので、必ず最新ソフトウェアへのアップデートをしましょう。ソフトウェアアップデートの種類としては以下の4つがあります。
※dtab Compact d-42Aではシステムアップデートと表示されます。

・Android OSバージョンアップ
 Android OSおよびプリインストールされているアプリや本体機能のバージョンアップを行うことで、機能・操作性・品質等が向上し、dtab Compact d-42Aをより快適に安心して利用できます。
・新機能追加
 プリインストールされているアプリや本体機能を更新することで、機能・操作性が向上し、dtab Compact d-42Aをより快適に利用できます。
・品質改善
 プリインストールされているアプリや本体機能を更新することで、品質が向上し、dtab Compact d-42Aをより快適に利用できます。
・セキュリティパッチの更新
 セキュリティパッチの更新を行うことで、脆弱性を対処するためのソフトウェアを適用することができます。適用することでdtab Compact d-42Aをより安心して利用できます。dtab Compact d-42Aに提供されている具体的なソフトウェアアップデートの内容および期間については、ドコモのホームページを確認しましょう。

■利用条件
・Xi/FOMAでのパケット通信を利用する場合、モバイルネットワーク設定でアクセスポイントをspモードもしくはmoperaに設定してください。
・Xi/FOMAでのパケット通信を利用する場合、ダウンロードによる通信料金は発生しません。
・国外でソフトウェアアップデートを行う場合は、Wi-Fi接続が必要です。
・ソフトウェアが改造されているときはアップデートができません。

■注意事項
・ソフトウェアアップデート完了後は、以前のソフトウェアへ戻すことはできません。
・ソフトウェアアップデート中、dtab Compact d-42A固有の情報(機種や製造番号など)がドコモのサーバーに送信されます。
・ソフトウェアアップデート中は一時的に各種機能を利用できない場合があります。
・ソフトウェアアップデートを行うと、一部の設定が初期化されることがあるので、再度設定を行いましょう。
・ソフトウェアアップデートに失敗し、一切の操作ができなくなった場合には、ドコモ指定の故障取扱窓口まで相談しましょう。
・ソフトウェアアップデートは、本体に保存されたデータを残したまま行うことができますが、利用者の端末の状態(故障・破損・水濡れなど)によってはデータの保護ができない場合があります。必要なデータは事前にバックアップを取っておきましょう。各アプリの持つデータについて、バックアップ可能な範囲はアプリにより異なります。各アプリでの
バックアップ方法は、各アプリの提供元に確認しましょう。
・以下の場合はソフトウェアアップデートができません。事象を解消後に再度試しましょう。
– 日付・時刻を正しく設定していないとき
– 必要な電池残量がないとき
– 内部ストレージに必要な空き容量がないとき
– 国際ローミング中
・ソフトウェアアップデート中は電源を切らないでください。

 

操作方法

1.待受け画面(ホーム画面)で[丸4つのアプリ一覧のアイコン]→[設定]→[システム]→[詳細設定]→[システム アップデート]をタップし、画面の指示に従って更新を開始します。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です