【操作方法】dtab Compact d-42Aの(Bluetooth機器上で表示される)名前を変更する




dtab Compact d-42Aを利用しています。(Bluetooth機器上で表示される)名前を変更するにはどうすれば良いですか

●Bluetooth通信とは?
dtab Compact d-42AとBluetooth機器との間でデータの送受信やワイヤレス接続ができます。
・dtab Compact d-42Aと接続するBluetooth機器の操作については、機器の取扱説明書などを確認して下さい。
・市販されているすべてのBluetooth機器との接続や動作を保証するものではありません。

■Bluetooth機能使用時の注意
・dtab Compact d-42Aと他のBluetooth機器とは、見通し距離20m以内で接続してください。周囲の環境(壁、家具など)や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなることがあります。
・他の機器(電気製品、AV機器、OA機器など)からできるだけ離れて接続してください。特に電子レンジ使用時は影響を受けやすいため注意して下さい。正常に接続できない場合やテレビやラジオに雑音が入ったり映像が乱れたりする場合があります。
・放送局や無線機などが近くにあり周囲の電波が強すぎると、正常に接続できないことがあります。
・Bluetooth機器が発信する電波は、電子医療機器などの動作に影響を与える可能性があります。場合によっては事故を発生させる原因になりますので、電車内、航空機内、病院内、自動ドアや火災報知器から近い場所、ガソリンスタンドなど引火性ガスの発生する場所では本端末の電源および周囲のBluetooth機器の電源を切ってください。
・Bluetooth機器をかばんやポケットに入れたままでもワイヤレス接続できます。ただし、Bluetooth機器とdtab Compact d-42Aの間に身体を挟むと、通信速度の低下や雑音の原因になることがあります。

■無線LAN対応機器との電波干渉について
 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)とBluetooth機能は同一周波数帯(2.4GHz)を使用するため、無線LAN対応機器の近くで使用すると、電波干渉が発生し、通信速度の低下や雑音、接続不能の原因になる場合があります。その場合は以下の対策を行ってください。
・dtab Compact d-42Aと無線LAN対応機器は10m以上離してください。
・10m以内で使用する場合は、無線LAN対応機器の電源を切ってください。

 

操作方法

1.待受け画面(ホーム画面)で[丸4つのアプリ一覧のアイコン]→[設定]
2.[接続済みのデバイス]→[接続の設定]
3.[Bluetooth]→[デバイス名]
4.dtab Compact d-42Aの名前を入力→[名前を変更]











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です