【操作方法】dtab Compact d-42Aで指紋認証機能用の指紋を登録する




dtab Compact d-42Aを利用しています。指紋認証機能用の指紋は何処から登録できますか?

●指紋認証機能とは?
dtab Compact d-42Aに指紋を登録することで、指紋認証機能を利用して画面ロックの解除などができます。指紋認証は、登録した指で指紋センサーに触れて行います。

指紋認証機能利用時の注意
・指紋認証は指紋の特徴情報を利用するため、特徴情報が少ない利用者の場合は、指紋認証を利用できないことがあります。
・認証性能(指紋センサーに正しく触れた際に指紋が認証される性能)は、利用者の使用状況により異なります。指の状態が次のような場合は、指紋の登録が困難になったり、認証性能が低下したりすることがあります。なお、手を拭く、手を洗う、認証する指を変えるなど、利用者の指の状態に合わせて対処することで、認証性能が改善されることがあります。
– 指に汗や脂などが多く付着して汚れている/濡れている
– 泥や油などで指が汚れている
– 風呂上がりなどで指がふやけている
– 指が乾燥している
– 手荒れや、指に損傷(切り傷やただれなど)がある
– 太ったりやせたりして指紋が変化した
– 指の表面が磨耗して指紋が薄い
– 登録時と認証時の指の表面状態が極端に異なる

指紋センサー利用時の注意
・指紋センサーが汚れると認証性能が低下したり、指紋の読み取りができなくなったりすることがあります。指紋センサーの表面は時々清掃しましょう。
・ぶつけたり、強い衝撃を与えないようにしましょう。故障および破損の原因となることがあります。
・表面をひっかいたり、先の尖ったものでつつかないようにしましょう。指紋センサーに傷が付くことがあります。
・指紋センサーにシールを貼ったり、インクなどで塗りつぶさないようにしましょう。

1.待受け画面(ホーム画面)で[丸4つのアプリ一覧のアイコン]→[設定]
2.[セキュリティ]
3.[指紋]
※指紋設定画面が表示されます。
※指紋を登録済みの場合は画面ロックの解除方法を入力する画面が表示され、解除方法を入力すると指紋設定画面が表示されます。
※画面ロックの解除方法の設定画面が表示された場合は、画面の指示に従って解除方法を設定しましょう。設定した画面ロックの解除方法は、指紋認証ができない場合に利用します。
4.[画面の指示に従って操作]
※登録が終了すると指紋が追加されたことをお知らせする画面が表示されます。「完了」をタップすると登録を終了、「別の指紋を登録」をタップすると他の指紋を登録できます。

・登録した指紋をタップすると、指紋の名前を変更できます。
・登録した指紋を削除するには、指紋設定画面で削除する指紋の右側の[ゴミ箱アイコン]→[削除]をタップします。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です