【操作方法】dtab Compact d-42Aでモバイルデータの警告と制限の設定を確認する




dtab Compact d-42Aを利用しています。モバイルデータの警告と制限の設定は何処から確認できますか?

1.待受け画面(ホーム画面)で[丸4つのアプリ一覧のアイコン]→[設定]
2.[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]
3.[アプリのデータ使用量]
4.[歯車の設定アイコン]

①アプリのデータ使用量のサイクル:モバイルデータ使用量の使用サイクル(測定期間)を設定します。
②データ警告を設定:モバイルデータ使用量が指定した警告値に達したとき、警告の通知を表示するかどうかを設定します。
③データ警告:モバイルデータ使用量の警告値を設定します。
④データ上限を設定:モバイルデータ使用量が指定した上限値に達したとき、モバイルデータ通信を一時停止するかどうかを設定します。
⑤データ上限:モバイルデータ使用量の上限値を設定します。

・表示されるモバイルデータ使用量は目安であり、実際の使用量とは異なる場合があります。実際のモバイルデータ使用量はMy docomoから確認しましょう。
・モバイルデータ使用量が指定の上限値に達した場合は、モバイルデータ通信が一時停止されます。注意しましょう。モバイルデータ通信を再開するには、一時停止をお知らせする画面で「再開」をタップします。一時停止をお知らせする画面が表示されていない場合は、ステータスバーを下にドラッグ→「モバイルデータの上限に達しました」の通知をタップ
→[再開]をタップします。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です