【操作方法】dtab Compact d-42Aでキッズモードの設定を確認する




dtab Compact d-42Aを利用しています。キッズモードの設定は何処から確認できますか?

1.キッズモードのホーム画面で[歯車のアイコン]
2.画面ロックの解除方法を入力

①キッズのプロフィールを編集:子どものプロフィールを編集します。
②時間制限:キッズモードを使用できる時間帯や1回の使用時間などを設定します。
③アプリへのアクセスを管理する:子どもが使えるアプリを指定します。指定されたアプリの機能に制限はありません。
・許可したアプリはキッズモードのホーム画面に表示されます。
・「アプリへのアクセスを管理する」画面には、キッズモードに登録できるアプリのみ表示されます(登録できても、正しく動作しない場合があります)。
・アプリのダウンロードやアップデートはキッズモードではできません。キッズモード外(docomo LIVEUX、シンプルメニューなど)で行いましょう。
・ブラウザから他のアプリに連携する機能は、連携するアプリも合わせて許可が必要な場合があります。「アプリへのアクセスを管理する」画面に表示されないアプリが連携している場合は、連携アプリの起動はできません。
・「dキッズ」を使用する場合は、あらかじめキッズモード外(docomoLIVE UX、シンプルメニューなど)で会員登録やdキッズアプリ内のコンテンツダウンロードなどを行いましょう。
・使用許可するアプリを追加すると、意図しない課金や通信料がかかる可能性があるので、注意しましょう。
・アプリ名の下に利用状況が表示されます。
④キッズブラウザの管理:お子様がキッズブラウザでアクセスできるウェブサイトを指定します。設定した制限はキッズモードのキッズブラウザにのみ適用され、他のブラウザには適用されません。
・「許可するウェブサイトのURLを追加」をタップして閲覧を許可するウェブサイトを登録できます。
・URLの右側の「虫眼鏡アイコン」をタップするとウェブサイトのプレビューが表示され、キッズブラウザにウェブサイトのプレビューが表示されるようになります。
⑤キッズギャラリーの管理:子どもがキッズギャラリーで閲覧できるdtab Compact d-42A上の画像や動画を指定します。設定した制限はキッズモードのキッズギャラリーにのみ適用され、他のアプリには適用されません。
⑥お子様の指紋認証によるクイックロック解除:ロック画面で子どもの指紋を認証すると、直接キッズモードを起動するように設定します。
⑦お子様の顔認証によるクイックロック解除:ロック画面で子どもの顔を認証すると、直接キッズモードを起動するように設定します。
⑧ブルーライトフィルター:目の疲れを軽減するために、ディスプレイが暖色に切り替わります。
⑨無線LAN:キッズモード利用時のWi-Fi機能のON/OFFを設定します。
⑩モバイルネットワーク:キッズモード利用時のモバイルデータ通信のON/OFFを設定します。

・ロック画面は、キッズモードに対応していません。そのため、キッズモード利用中でも、ロック画面の「カメラアイコン」からカメラの起動ができたり、通知パネルのショートカットから各種設定変更の操作ができるので、子どもがdtab Compact d-42Aを利用する場合は注意しましょう。
・キッズモードで保存されたデータを削除する場合は、キッズモード終了後、「Files」アプリを使って目的のデータを表示し、削除してください。
・「キッズモード」アプリを削除した場合、再度インストールするには、「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」
を行い、端末を初期化する必要があるので、注意しましょう。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です