【AQUOS R5G/OS10】緊急通報を利用する




AQUOS R5G SH-51Aを利用しています。緊急通報を利用するにはどうすれば良いですか?

管理人

警察への通報:110
消防・救急への通報:119
海上での通報:118

注意

・端末は、「緊急通報位置通知」に対応しています。110番、119番、118番などの緊急通報をかけた場合、発信場所の
情報(位置情報)が自動的に警察機関などの緊急通報受理機関に通知されます。利用者の発信場所や電波の受信状況により、緊急通報受理機関が正確な位置を確認できないことがあります。なお、「184」を付加してダイヤルするなど、通話ごとに非通知とした場合は、位置情報と電話番号は通知されませんが、緊急通報受理機関が人命の保護などの事由から、必要であると判断した場合は、利用者の設定にかかわらず、機関側がGPSを利用した位置測位による正確な位置情報と電話番号を取得することがあります。
また、「緊急通報位置通知」の導入地域/導入時期については、各緊急通報受理機関の準備状況により異なります。

・日本国内ではドコモnanoUIMカードを取り付けていない場合やPINコードロック中、PINロック解除コードの入力画面では緊急通報番号(110番、119番、118番)に発信できません。

・端末から110番、119番、118番通報の際は、携帯電話からかけていることと、警察・消防機関側から確認などの電話をする場合があるため、電話番号を伝え、明確に現在地を伝えてください。また、通報は途中で通話が切れないように移動せず通報し、通報後はすぐに電源を切らず、10分程度は着信のできる状態にしておいてください。

・かけた地域により、管轄の消防署・警察署に接続されない場合があります。

・着信拒否設定を行っている場合に緊急通報番号(110番、119番、118番)に発信すると、着信拒否設定の項目が一時的にOFFに設定されます。2時間経過すると元の設定に戻ります。または、[着信拒否設定]から設定を戻すこともできます。

・一部のネットワークでは、緊急通報が利用できない場合があります。

 

イメージ

 

端末情報

機種名:AQUOS R5G SH-51A
Androido OS:10

 

操作手順

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です