【AQUOS R5G/OS10】防水/防塵性能を確認する




AQUOS R5G SH-51Aの購入を検討しています。防水や防塵に対応していますか?

管理人

AQUOS R5G SH-51Aは、ドコモnanoUIMカード/microSDカードトレイをしっかりと閉じた状態でIPX5※1、IPX8※2の防水性能、IP6X※3の防塵性能を有しています。

※1.IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。

※2.IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

※3.IP6Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に携帯電話を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

補足① 防水/防塵性能でできること
・雨の中で傘をささずに通話ができます(1時間の雨量が20mm程度)

・汚れを洗い流すことができます。洗うときは、やや弱めの水流(6L/分以下、常温(5℃~35℃)の水道水)で蛇口やシャワーから約10cm離して洗います。ドコモnanoUIMカード/microSDカードトレイが開かないように押さえたまま、ブラシやスポンジなどは使用せず手で洗ってください。洗ったあとは、水抜きをしてから使用してください。

・プールサイドで使用できます。ただし、プールの水をかけたり、プールの水に浸けたりしないでください。

●風呂場で使用できます。
・常温の水道水以外の液体(温泉の湯やせっけん、洗剤、入浴剤の入った水など)を付着させたり、湯船に浸けたりしないでください。故障の原因となります。万が一、水道水以外の液体が付着したり、湯船に落としてしまった場合は、直ちに所定の方法で洗い流してください。

・風呂場では、室温は5℃~40℃、湿度は99%以下、使用時間は2時間以内の範囲で使用してください。なお、すべての機能の連続動作を保証するものではありません。

・水に濡れたあとは、必ず所定の方法で水抜き・自然乾燥を行ってください。風呂場での使用後やカメラのレンズ内側などに結露が発生した場合も自然乾燥を行ってください。

・急激な温度変化は、結露の原因になります。寒い場所から暖かい風呂場などに本端末を持ち込むときは、本体が常温になってから持ち込んでください。また、風呂場で暖まった端末に冷たい水をかけないでください。故障の原因となります。

・風呂場では絶対に充電を行わないでください。

・風呂場の構造・環境によっては電波が届かず、通話、データ通信ができない場合があります。

・濡れた手で操作をする場合、反応しなかったり、誤動作したりする可能性があります。

・風呂場で、イヤホンや外部接続機器を接続して使用しないでください。

補足② 利用にあたって
●防水/防塵性能を維持するために、必ず次の点を確認してください。
・ドコモnanoUIMカード/microSDカードトレイをしっかりと閉じてください。開閉するときは、ゴムパッキンに無理な力を加えないように注意してください。

・ドコモnanoUIMカード/microSDカードトレイが浮いていないように完全に閉じたことを確認してください。

・防水/防塵性能を維持するため、ドコモnanoUIMカード/microSDカードトレイはしっかり閉じる構造になっています。無理に開けようとすると爪や指などを傷つける可能性があるので、注意してください。 

 

イメージ

 

端末情報

機種名:AQUOS R5G SH-51A
Androido OS:10

 

操作手順

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です