【TT01/OS8.0】dTVチャンネルで見逃した番組を番組表から再生する




ひかりTV for docomo(※又はdTVチャンネル)を契約しています。dTVチャンネルで見逃した番組を番組表から再生する事はできますか?

『ひかりTV for docomo』とは?
・ひかりTV for docomoとは、50以上の専門チャンネルと地上デジタル放送、BSデジタル放送に加え、約13万の映画やドラマ、音楽ライブなどの映像コンテンツがオンデマンドで視聴可能な映像サービスです(2019年2月現在)
・コンテンツの視聴には、ひかりTV for docomoの契約、フレッツ光回線またはドコモ光(フレッツ光回線のコラボレーション回線)が必要になります。
・一部コンテンツについては別途料金が必要な場合があります。
・予告なくコンテンツの配信が中止される場合があります。
・年齢制限のあるコンテンツがあります。視聴制限設定によっては、コンテンツを視聴できない場合があります。
・地デジ、BSおよび専門chを録画するには、市販の外付けハードディスクの接続が必要となります。接続方法については、利用の外付けハードディスクの取扱説明書を確認して下さい。
・利用条件など、詳しくはひかりTV for docomoのホームページ(https://www.hikaritv-docomo.jp)で確認して下さい。
『dTVチャンネル』とは?
・dTVチャンネルとは、有料専門チャンネル放送(CS放送)で人気のチャンネル・番組など充実のラインナップである31チャンネルをはじめ、あとから視聴できる見逃しビデオや放送したチャンネルに関連のあるビデオがすべて見放題のサービスです(2019年2月現在)。
・コンテンツの視聴にはdTVチャンネルの契約が必要になります。
・年齢制限のあるコンテンツがあります。契約者の年齢によっては、コンテンツを視聴できない場合があります。
管理人

「dTVチャンネル」アプリの番組表から過去日を選択することで過去の見逃し番組を再生できます。

1.「dTVチャンネル」アプリのトップ画面で「番組表」アイコンをタップする。
※リモコンの「番組表キー」を押しても番組表が表示されます。

2.番組表で選択キーの「↑」を押す→「過去の見逃し番組を見る」を選択する
※視聴可能な見逃し番組が藍色で表示されます。

3.コンテンツを選択する

 

端末情報

機種名:ドコモテレビターミナル/TT01
Androido OS:8.0

 

操作手順

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です